ポートフォリオの銘柄を検証したら10倍株候補の銘柄に撤退サインが出ていたことが判明。
でもって、サインは購入時にはすでに出ていたことが判明。

なんで、この株を買ったんだっけ?

「10倍株の探し方」

における撤退サインは、『「テンバガー」10倍株運用入門 まずは2倍株で勝つ』の中に詳しく書いてあります。

撤退サインのみならず、難しい株を売っていくタイミングに関してもページ数を十分に割いて詳しく分かりやすく解説させれいますので読む価値ありです。

簡単に言いますと「過去1年半の期間で安値更新」「次の期の売上予想もしくは営業利益の予想が今期を下回る」のどちらかが撤退サインです。

後者の「次の期の売上予想もしくは営業利益の予想が今期を下回る」が当てはまっていたのが今回の現象ですが、おそらく購入時期を見る限りでは買った段階でこのサインが出ていたと思うんですね。

つまり、最初から買うべき銘柄ではないものを買っていた。ノウハウを読み間違えていたということです。

これはもう問題外と言えることなんですけど、人の言うことをよく聞いていなかったり、書いてあったことをよく読まずに行動してしまうことは、よくあるように思います。

最初から聞くつもりがなかったり、なにかを参考にするつもりがないなら良いとして、きちんと聞く意志があったり、その手法を採用しようという意志があるのにそれを誤解して読み取ってしまうのは残念なこと。

既存のノウハウを実践しようとする場合は、そのノウハウをきちんと読み込んで精読していくことの重要性を感じました。

なんとなく、こんな感じかなって初めてしまうことも私は多いのですが、きちんとした体系化されたものがある場合はそれはやらないほうがいいなと感じました。

そんなわけで、間違えて買ってしまったものは手放して、新しい銘柄を買っていこうと思います。

こちらの本はもう一度、読み返す必要性をかんじまs
【テンバガー】10倍株運用入門 まずは2倍株で勝つ

にほんブログ村のランキングに参加中!
私も情報収集の参考にしています。

ぜひチェックしてみてください。
早速ランキングが上昇してきています。
応援していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓ どちらか1回をクリックすればOKです。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


追伸
別の銘柄も買い増しのルールを無視して独断で買い増ししていました。
ほんと、つくづく全然読み取れてないですね。

こういうこと、いろんなところで絶対やってるなー
本当に気をつけなきゃ。

今は相場全体が安値圏にいるようなので、少し上向いたら結果はどうあれ間違って買ってしまった銘柄は手放して新しい銘柄を買っていきます。