株主優待から始める株式投資

株主優待をきっかけに株式投資を始めてみませんか?株主優待のリサーチが大好きな管理人がおすすめの株主優待や株主優待銘柄を対象としたトレードについて語ります。新規公開株・IPOの情報やセカンダリー投資、10倍狙う方法、投資信託を使った長期投資なども扱います。

タグ:株式投資

昨日、10倍株を狙うことを書きましたが、今回は朝香友博さんの『[テンバガー]10倍株で勝つ』を読んで、その基準によって探した銘柄の中から特に私が良いなと思った銘柄をいくつか紹介します。

条件に沿って検索すると、候補がたくさん出てくるのですが、その中から厳選して残ったものになります。

・ハイパー(3054) 法人向けパソコン販売が主力の会社

・ディア・ライフ(3245) 首都圏で投資用マンションを開発、販売。人材派遣やトランクルーム入金管理、滞納保証業も

この会社は配当が年利3%超えでと株主優待もクオカードがもらえるのでなかなか魅力的です。

・ソノコム(7902) 電子部品用の高精度スクリーンマスク、フォトマスクを製造販売。

・SHO−BI(7819) 卸から発した化粧・服飾雑貨のファブレスメーカー。キャラクター品に強い。中国市場開拓注力

以上の4銘柄が良さそうです。

個人的にはディア・ライフとSHO-BIは株主優待もあり、事業も最近ニュースで報道されて注目されていて面白いと思いました。

今週、少し買うかもしれません。

改めて、『[テンバガー]10倍株で勝つ』および、『「テンバガー」10倍株運用入門 まずは2倍株で勝つ』の2冊を読んでみると、「こんなこと書いてあったっけ?」と思える新しい発見が出てきます。

単純に条件に当てはめて銘柄を発掘していくだけでなく、深く読み込んでいくことで、さらに良い銘柄を発掘できる精度を高めていけそうな気がします。

これまでに発掘してきた10倍株候補として、

・オイシックスドット大地(3182) 

・カンダホールディングス(9059)

・ジェイエスエス(6074)

も保有中で、あと2銘柄くらい追加したいところです。

ジェイエスエスはすでに50%くらい上がっています。スイミングスクール事業を展開していて、東京オリンピックに向けて注目されていくかどうか。

カンダホールディングスは物流系の会社で、オイシックスは農薬や添加物使用に配慮した野菜や果物をネット販売しています。この2つはあまり買った株価から動かないですが、撤退のサインは出ていないので引き続き継続保有。

残りの資金で優待銘柄を入れていくという感じです。


にほんブログ村のランキングが急上昇中!
私も情報収集の参考にしています。

ぜひチェックしてみてください。
早速ランキングが上昇してきています。
応援していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓ どちらか1回をクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

このブログは株主優待の銘柄解説を中心にお伝えしていくつもりですが、投資や経済的自由を得るための活動にちなんだことでしたら、株主優待のこと以外も積極的に書いていく方針でいます。

その意味で私が今、とても注目しているテーマが「10倍株を狙う」ということです。

テンバガーとも言う、買った株が10倍以上に値上がるするような銘柄を買うということです。

私が、10倍株の研究を始めたきっかけは、朝香友博さんの『[テンバガー]10倍株で勝つ』を読んで、そのシンプルでありながら強烈な手法に惹かれたからなんです。

この本は、チャート分析によるテクニカルな面と、四季報をじっくり見て業績や企業のビジネスモデルまで見ていくファンダメンタルな面の両面からアプローチして、5年以内には10倍になるような銘柄。

そこまで待たずとも2倍、3倍にはなっていく銘柄を発見していく手法が語られています。

優待株中心のポートフォリオを組みつつもメインとなる投資対象はこの10倍株を狙える銘柄に対して集中的に投資をしていくというのが、今取り組んでいる方針です。

この手法を使って2015年に発見した銘柄では、

・ピープル(7865)

・ピックルスコーポレーション(2925)

・デリカフーズ(3392)

・東京一番フーズ(3067)

などがあるのですが、いずれも発見当初よりも倍以上になっています。

ピックルスコーポレーションやデリカフーズなどは今がちょうど伸びているところで、さらに高値を目指して上がっていきそうです。

これだけ良い銘柄を発見しておきながら、当時の私の未熟さから、この手法を信じて持ち続けることができず、十分に株価が上がりきる前に利益確定をしてしまいました。

非常に期待できる手法なので、今後もこの方法は投資手法の軸として使っていきたいと考えています。


なお、10倍株を狙うところに執着しすぎると、売り時を逸してしまい運用パフォーマンスが低下します。

まずは倍になったら利益確定する。その後3倍、10倍で利益確定をし、撤退のシグナルが出たら撤退するという方針にするのが良さそうです。

そのための条件がわかるのが先ほども紹介した、こちらの1冊。

【テンバガー】10倍株で勝つ

また、さらに詳しいところまで知りたければ続編の『「テンバガー」10倍株運用入門 まずは2倍株で勝つ』も一緒に読むといいです。

【テンバガー】10倍株運用入門 まずは2倍株で勝つ

10倍株を狙える銘柄+優待銘柄で株式投資を楽しみながら稼いでいきましょう。


にほんブログ村のランキングが急上昇中!
私も情報収集の参考にしています。

ぜひチェックしてみてください。
早速ランキングが上昇してきています。
応援していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓ どちらか1回をクリックすればOKです。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ








8月の株主優待銘柄に魚喜(2683)という銘柄があります。
100株以上持っていると、5000円相当のかずのこが年末に送られてきます。

かずのこ


8/4時点での魚喜の株価は1678円ですので、優待だけで約3%程度の年間の利回りになります。

なかなか良い利回りではありますよね。配当は残念ながらありません。
しかも、年末に良いかずのこが送られてくるのは嬉しい気持ちもしそうです。

ただ、この魚喜という会社の株価の動きはとても特徴的です。

株主優待の権利付き最終日が終わる8月末を過ぎると毎年株価が急降下してしまうのです。
これは、かずのこの株主優待を目当てに購入していた人たちが一気に売りに走るからであることが考えられます。

そういうことが起きると、ちょっと嫌だなと感じるかもしません。

売上はここ3年横ばいですし、営業利益や経常利益は右肩下がりです。
それでも魚喜の株価はこの3年で上がったり下がったりを繰り返しながらも、ずっと上昇しています。

その原動力となっていると考えられるのが、このかずのこの株主優待ではないでしょうか?
そんなにかずのこが欲しいのか?って思いますが。。。

株価が安かったときなんて、優待利回りが10%超えていた時期もあるんですからそれは魅力的です。

基本的には株価というのは、その会社の業績や将来性を見越しての数字になってくると思うのですが、魅力的な株主優待は株価をも大きく動かすものだなと思わされます。

たしかに、これまでの傾向を見る限りでは、たとえ一時的に優待取得後に株価が下がっても、持ち続ければ戻ってきていました。

ですが、いつまでかずのこを優待にしているのかは分からないですし、昨今の株主優待を廃止にする企業が増えている状況を考えるといずれ魚喜も・・・と思わずにはいられません。

やはり業績を上げて将来性のある事業に取り組んでほしいなと思います。


もちろん、魅力的な株主優待を提供することも大きな価値の1つですし、投資家を集める有効な手段であるともいえます。
その企業の商品を優待で体験することで、ファンが増えていく可能性もあります。

現状の魚喜のチャートを見ていると、買うなら優待の権利確定日が過ぎる9月に入ってから。
もし、株を持っていたとしたら権利付き最終日の前に手放す。

というふうに私だったら扱っていきたいです。

安くなったときに仕込んでおけば、優待の日が近づいても十分に利益が出ているので株を事前に売らないという選択肢もできるかと思います。
そういう意味でも、魚喜の会社の株を買う場合は特にタイミングに注意しないとなと感じました。



にほんブログ村のランキングに登録しました。
私も情報収集の参考にしています。

ぜひチェックしてみてください。
早速ランキングが上昇してきています。
応援していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓ どちらか1回をクリックすればOKです。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

株主優待ランキング上位の「株主優待と高配当株を買い続ける株式投資ブログ」さんのブログは特に勉強させていただいてます。

何から書き始めようかと思いましたが、8月に入ったということで8月の株主優待銘柄の中からおすすめなものをピックアップしようと思います。

2017年8月の権利付き最終日は、8月28日になります。この日までに株を買っていれば優待が貰えます。

優待の内容・優待利回り・業績・チャート・配当利回りなどを考慮の上、これは買いたいなーと思ったものを絞り込んだらこの4銘柄になりました。

コード順に紹介します!

1:ビックカメラ(3048)

家電量販大手。ソフマップ・コジマを傘下に持つ。連続最高益となっていて株価も好調。

優待内容:100株以上の保有で8月は1000円のお買い物券(1年以上保有で1000円増額、2年以上保有で2000円増額)、2月は100株以上で2000円のお買い物券。

1株配当:12円

配当利回り:0.93% (8/4時点)

優待利回り:2.32%(1年以上保有だと3.09%、2年以上保有だと3.86%)

業績も絶好調だし、長期保有の利回りもあるからか株価は比較的安定しています。
100株を長期で持ち、タイミングを見て買い増しをして売却益を狙っていくのも面白いと思いました。


2:クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)

レストランやフードコートを展開。
さまざまなブランドがありますが個人的によく見かけるのは磯丸水産やつけめんTETSUです。

優待内容:自社グループ店舗で使えるお食事券 100株保有だと3,000円分(2月と8月)

1株配当:10円

配当利回り:0.88% (8/4時点)

優待利回り:5.29%

優待利回りがとても高く、優待投資家にとっては人気の銘柄のようです。
私も今年から取得しました。つけめんTETSUで使いたいです。


3:イオン(8267)

国内流通2強の一角。不動産、金融なども展開。M&Aで成長。ダイエー買収。子会社上場多い

優待内容:<株主優待カード(イオンオーナーズカード)特典>(年2回)
2月末・8月末の新規株主に案内書を送付し、株主ご本人カード・ご家族カード各1枚の合計2枚のオーナーズカードを発行。

(1)半期100万円までのお買上金額に対し、保有株に応じた返金率でキャッシュバック。

100株以上 3%
500株以上 4%
1,000株以上 5%
3,000株以上 7%
※利用可能店舗において、指定のお支払方法のお買上時に、オーナーズカードをご提示いただくことで特典適用
(2)毎月20・30日のお客様感謝デーはさらにお得(お支払い時5% OFF特典あり)

<長期保有優待特典>(年1回)
2月末時点の株主名簿に基づき3年以上継続保有、1,000株以上所有でイオンギフトカードを進呈。
1,000株以上 2,000円
2,000株以上 4,000円
3,000株以上 6,000円
5,000株以上 10,000円

1株配当:10円

配当利回り:0.88% (8/4時点)

優待利回り:カードの利用状況による

イオン系列のお店で買い物をした金額をキャッシュバックという珍しい優待です。
イオン系列のお店はたくさんあります。イオンはもちろん、マックスバリュやまいばすけっとも対象です。
これらのお店でのお買い物が多いと、キャッシュバック金額はかなり多くなりますね。

仮に最高金額の年間200万円のお買い物をしたら3%のキャッシュバックと考えても6万円!
優待利回りは35.54%になります(笑)

そこまで行かなくても、10分の1の20万円の利用だとしても優待利回りは3.55%なのでまずまずです。
私も昔持ってましたが、引っ越してあまりイオン系列の店で買い物をしなくなったので手放してしまいました。

イオン系列のお店をよく使うなら100株以上を長期保有しておくとお得です。

4:吉野家ホールディングス(9861)

牛丼屋の老舗、国内2位。収益源の「吉野家」を直営軸に全国展開。すし、ステーキ、うどん等も。

優待内容:100株以上保有で300円サービス券×10(2月・8月)

1株配当:20円

配当利回り:1.02% (8/4時点)

優待利回り:3.05%

ご存知、牛丼チェーン店の大手企業ですね。
はなまるうどんは、たまに行きます。

牛丼と言えば吉野家。最近はすき家や松屋に押されてる感じですが根強いファンは多いようです。
優待利回り・内容はほかの大手2社よりも充実しています。

300円単位で利用できるのもいいですよね。
牛丼単品でたくさんの回数を使ってもいいし、2枚使ってセットを頼むのも選択できます。

政府の緊急輸入制限(セーフガード)の発動により、米国産の冷凍牛肉に対する関税が8月から引き上げられるニュースによって一時的に株価が下がりましたが、その後また戻してきています。
長期的に見たらどうでしょうか?ここ5年くらいは株価も右肩上がりで約2倍になっています。

ライバルの松屋は5年で3倍、すき屋のゼンショーホールディングスも5年で2倍、10年で4倍という株価の伸びです。ブラック企業の問題はなんだったのか・・・

どこまで伸びていくのかが気になるところです。


以上、4つの銘柄が8月の注目の株主優待銘柄です。

なんだか優待銘柄の中では人気どころばかりだなという感じですが、それだけ良い内容の優待で会社の業績は良いし、事業内容も魅力あるんですよね。


にほんブログ村のランキングに登録しました。
私も情報収集の参考にしています。

ぜひチェックしてみてください。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ランキング上位の「株主優待と高配当株を買い続ける株式投資ブログ」さんのブログは特に勉強させていただいてます。

→ 8月株主優待、おすすめ銘柄11選を紹介 〔2017年版〕


の記事は私が見落としている銘柄も鋭い分析力で掘り出しているのでチェックしてみてください。

今日から新しくこのブログを書くことにしました。
テーマは株主優待。

元将棋棋士の桐谷広人さんが株主優待の魅力を伝えはじめて、ずいぶん株主優待が注目され始めた気がします。

そもそも、株主優待というのは企業の株を持っている人が貰えるちょっとした特典です。

例えば、マクドナルドの株を持っている人には、マクドナルドのお店で使える無料チケットが株を保有している限り毎年送られてきます。

株で稼ぐ方法というのは、安く買って高く売る。株の配当金を貰うというのが一般的だと思いますが、株主優待を貰うという利益の受け取り方もあるのです。

そんな、大した額ではないでしょうと思うかもしれませんが、ものによっては5%以上の利回りとなる株主優待もあります。

また、株主優待単体ではそこまでではなくても、配当金と合わせるとやはり年利5%以上の利回りとなるものもあります。

年間の利回り5%なんて、今は定期預金ですらつきませんよね。そういう意味では株主優待というのは意外と美味しいのです。


また、それだけではなく普通の株式投資のメリットである株の売買による利益も期待できます。株主優待を目的に株を買ったとしても、途中で売ってしまってもOKなわけです。

そのへんは柔軟に対応していけばいいと思います。

本ブログではおすすめの株主優待の情報に加えて、株主優待が魅力的な銘柄を使って売買によるトレードで稼ぐ方法も考えていきます。

また、株主優待の話題以外ですと、新規公開株・IPOの話であったり、投資信託の話であったり、普通の株式投資やその他資産運用の話などもしてみたいと思いますので、読者さんと一緒に株を使った資産運用を楽しんでいければと思います。

↑このページのトップヘ